年間患者数/約450人
関節リウマチでお困りの方はぜひご相談ください。

院長は日本整形外科学会認定リウマチ医です。
専門的知識が必要な、最新治療である生物学的製剤も積極的に使用しています。

リウマチも不治の病ではなくなりました。ご相談ください。

リウマチ外来患者

  1. 採血・エコー・MRI・X線などを行います。
  2. リウマチであるかの判断をします。
  3. リウマチと診断されたら、直ちに寛解を目指して内服加療を開始します。
  4. 定期的に診察を行い徐々に薬を減らします。

扱う疾患

リウマチ膠原病疾患全般について扱っております。
関節リウマチ、多発性筋炎/皮膚筋炎、混合性結合組織病、抗リン脂質抗体症候群、シェーグレン症候群、ウェゲナー肉芽腫・ANCA関連血管炎などの各種血管炎、リウマチ性多発筋痛症、成人スティル病、ベーチェット病、サルコイドーシス、家族性地中海熱、その他自己免疫疾患、骨粗鬆症、透析患者に伴う骨関節炎、骨軟化症など