1

松岡院長が、海外の医師より依頼があり執筆協力をしていました著書が、2021年9月に世界中で発売となりました。

執筆タイトル
“Should NPPV be Used for Respiratory Management of Asthma Attacks?”
通常診療の他にも数々の執筆協力をしておりますのでご紹介させていただきました。

医療法人EMS広報

海外の医師より依頼があり執筆協力をした著書が、2021年9月に世界中で発売




この度、リハビリ機器をリニューアルし、高性能な最新機種に変更しました。
利用された患者様からも大変好評です。
ウォーターベッドが特に人気です。
ぜひご利用ください。
医療法人EMS 広報




PRP療法とは摂取した自分の血液を遠心分離にかけて、血小板を抽出した液体(多血小板血漿)を使い、自己治癒力をサポートする治療法です。
日本整形外科学会でも最新トピックとして取り上げられています。
再生医療として、慢性的な膝関節の疼痛などにお困りの患者様への効果が期待されます。
ご希望の患者様は、医師または受付へご相談ください。
医療法人EMS広報

①PRP 療法とは

PRP(Platelet-rich plasma)とは摂取した血液を遠心分離にかけて、血小板を抽出した液体(多血小板血漿)の事を言います。
指や手を切ってしまったときなどにカサブタが出来て、元に戻った経験があると思います。それは、血液の中に含まれる血小板が重要な役割を果たしています。打撲や捻挫でも、皮膚を切った時と同じように血小板が重要な役割を果たし、血小板から傷んだ組織の修復を促進する物質(成長因子)が供給され、傷んだ組織を元通りに直そうとする自己治癒機転が働いています。
PRP 療法は、この「自己治癒力」をサポートする治療法で、患者様ご自身の血液から抽出した「多血小板血漿(PRP)」を、実施部位に注射する再生医療で、早期治癒や疼痛軽減の効果をもたらします。

PRP療法




西山救急クリニックの西山院長がコロナ禍での熱中症について「biz SPA! フレッシュ」で取材を受けました。

>>コロナ下では熱中症に要注意。マスク、テレワークの落とし穴も
熱中症の症状や、外出時、テレワーク時にできる熱中症対策について、西山救急クリニックの西山佳孝院長に聞いた…

医療法人EMS広報




この度、リハビリ機器をリニューアルし、高性能な最新機種に変更します。
リハビリの患者様にも、今まで以上にご満足していただけると思います。
8月中の更新予定となっておりますので、ご期待ください。
医療法人EMS 広報




昨日、埼玉県東部地域保険医療・地域医療構想協議会において、現在計画中の西山救急クリニック分院の概要を、行政及び地域の医師会会長の先生方に説明させて頂きました。

9月の医療審議会を終えると、いよいよ着工します。
場所は埼玉県越谷市の大袋駅西口から、
徒歩15分、車で数分の場所です。

開院は令和4年8月頃予定です。
ご興味のある先生はお問い合わせくださいますようお願いいたします。

医療法人EMS 広報




6月25日、26日に日本救急医学会九州地方会が開催されております。
今回の全体のテーマが「救急医療と働き方改革」となっております。

6月26日 15:10〜17:00
セッション名「働き方改革と地域救急医療の両立」

上記の時間に松岡院長も招待演者として発表されます。

当院では以前から医師の働き方改革に積極的に着手しており、常勤医は週36時間の労働時間で勤務して頂きながら、24時間365日の救急医療体制を維持しております。

更に、令和6年施行予定の医師の働き方改革の基準をすでにクリアしている事を、鹿児島労働基準監督署へ確認を取っております。

多数の救急専門医の先生方にご覧になって頂けたら幸いです。
医療法人EMS 広報

救急医療と働き方改革




新型コロナウイルス感染症の第4波の影響を踏まえて、医療法人EMSグループが展開する4ヶ所の救急クリニックで新型PCR検査機器を導入しました。

新型PCR検査機器について

24時間いつでも検査が可能なうえ、
僅か15分で結果判定ができるようになりました。
発熱でお困りの際はご相談ください。

医療法人EMS広報




11月13日に駐日ベトナム大使が当院を視察されました。

当院の施設や医療機器などや提供している医療内容について説明させていただきました。
大使からもベトナム国に医療法人EMSの運営する救急クリニックが必要だと言っていただきました。

医療を通じて、日本とベトナム国との架け橋になれればと思います。

医療法人EMS 広報

駐日ベトナム大使 視察

駐日ベトナム大使 視察

駐日ベトナム大使 視察

■ テレビで放送されました




保健所と協議いたしまして、発熱患者様への対応を以下のとおりとさせていただきます。
ご不便をおかけすることもあると思いますが、ご理解とご協力をお願い致します。
発熱でご心配の際は、まずは電話でお問い合わせください。
保健所と協議いたしまして、発熱患者様への対応を以下のとおりとさせていただきます。 ご不便をおかけすることもあると思いますが、ご理解とご協力をお願い致します。 発熱でご心配の際は、まずは電話でお問い合わせください。