1

松岡院長が、海外の医師より依頼があり執筆協力をしていました著書が、2021年9月に世界中で発売となりました。

執筆タイトル
“Should NPPV be Used for Respiratory Management of Asthma Attacks?”
通常診療の他にも数々の執筆協力をしておりますのでご紹介させていただきました。

医療法人EMS広報

海外の医師より依頼があり執筆協力をした著書が、2021年9月に世界中で発売




この度、リハビリ機器をリニューアルし、高性能な最新機種に変更しました。
利用された患者様からも大変好評です。
ウォーターベッドが特に人気です。
ぜひご利用ください。
医療法人EMS 広報




西山救急クリニックの西山院長がコロナ禍での熱中症について「biz SPA! フレッシュ」で取材を受けました。

>>コロナ下では熱中症に要注意。マスク、テレワークの落とし穴も
熱中症の症状や、外出時、テレワーク時にできる熱中症対策について、西山救急クリニックの西山佳孝院長に聞いた…

医療法人EMS広報




この度、リハビリ機器をリニューアルし、高性能な最新機種に変更します。
リハビリの患者様にも、今まで以上にご満足していただけると思います。
8月中の更新予定となっておりますので、ご期待ください。
医療法人EMS 広報




昨日、埼玉県東部地域保険医療・地域医療構想協議会において、現在計画中の西山救急クリニック分院の概要を、行政及び地域の医師会会長の先生方に説明させて頂きました。

9月の医療審議会を終えると、いよいよ着工します。
場所は埼玉県越谷市の大袋駅西口から、
徒歩15分、車で数分の場所です。

開院は令和4年8月頃予定です。
ご興味のある先生はお問い合わせくださいますようお願いいたします。

医療法人EMS 広報




6月25日、26日に日本救急医学会九州地方会が開催されております。
今回の全体のテーマが「救急医療と働き方改革」となっております。

6月26日 15:10〜17:00
セッション名「働き方改革と地域救急医療の両立」

上記の時間に松岡院長も招待演者として発表されます。

当院では以前から医師の働き方改革に積極的に着手しており、常勤医は週36時間の労働時間で勤務して頂きながら、24時間365日の救急医療体制を維持しております。

更に、令和6年施行予定の医師の働き方改革の基準をすでにクリアしている事を、鹿児島労働基準監督署へ確認を取っております。

多数の救急専門医の先生方にご覧になって頂けたら幸いです。
医療法人EMS 広報

救急医療と働き方改革




希望した職員は1回目の接種を終了しました。
幸い副作用もありませんでした。
今後もより一層感染対策に気を付けて診察させていただきます。
受診の際も安心してお越しください。

医療法人EMS 広報




現在、松岡救急クリニック分院ではスタッフを募集しております。

勤務地:曽於市

1月15日までの直接応募で採用された方には入職お祝い金10万円!
(人材紹介会社やハローワーク経由は除く)

募集職種

診療放射線技師(常勤)

応募ご希望の方はHPまたはクリニック受付(TEL0993-78-3789)まで直接ご応募ください。

その他、医療法人EMSグループのクリニックでも勤務可能です。
ご希望の方は医療法人EMS事務局
TEL:092-707-6060

もしくは下記までお問い合わせ下さい。
医療法人EMS 広報

お問い合わせフォーム




先日、鹿児島県立高校全61校へ、鹿児島県高校教育課を通じて、松岡院長の「救急を救う男」を寄贈させて頂きました。

未来を担う高校生に、救急医療や救急専門医に興味を持っていただく事を願っております。

医療法人EMS 広報

救急を救う男




本日、web開催救急医学会九州地方会のパネルディスカッション2救急科専門医の有効活用というセッションにおいて、院長が、新しい救急医の生き方について発表します。
16時45分から始まります。
学会の一番最後の発表です。
Live配信が見れなかった方も、オンデマンドで見れます。

https://jaamk24.jp

また、当法人では救急医を募集しています。ご興味がございましたら、ホームページよりお問い合わせ下さい。
よろしくお願いいたします。

医療法人EMS 広報

クリニックからのお知らせ